PCMAXのメールで大事にしたい同じテンションのキープ

PCMAXではある程度メールのやりとりが続いたら自分の気持ちも告げたいでしょう。ですがそれも相手の出方や反応を見ながらしてください。今回のテーマは【PCMAXのメールで大事にしたい同じテンションのキープ】です。

自分の意見を言うのは面識がない相手の場合は勇気がいる!

実生活でも同じでしょう。親しい友達でも厳しい辛口の意見をいうときは「嫌われたらどうしようか?」と尻込みしてしまいます。PCMAXで面識もない相手ならばなおさら!ですが、大切なことは「意見がしっかり言えることは信頼感をあなたに感じていること」です。PCMAXで相手が本音を語ってきたら、かなり脈がある証拠と受け止めてください。

メールの温度差に注目

PCMAXでやりとりをしている相手がとてもハイテンションでいるのに、あなたがクールな態度をとると、白けた雰囲気になります。場合によっては雰囲気がこわれてやりとりがストップしてしまうかもしれません。

相手が真剣に悩み相談をしてきたら正面から受け止めてあげましょう。「別に気にしなくても、なるようになるでしょう?」なんて返事をしていたら切られます。PCMAXで長期的に良好な関係を続けたいならばテンションに注意しましょう。

どうしても自分の意見を言いたい場合

なんでもかんでも相手に合わせるだけでは刺激もありません。相手に合わせる気持ちの余裕がないこともあると思います。思いきってストレートに気持ちを伝えましょう。それで関係が切られるならば、仕方がありません。相性が悪かったのです。遅かれ早かれ破綻になります。さっさと気持ちを切り替えて次の相手を探しましょう。反対にあなたの気持ちをしっかりと受け止めてくれるならばチャンスがあるのでデートに誘ってみましょう。

関連記事はコチラ♪